レアジョブの無料体験とカウンセリングの手厚さが半端ない。5年前から超進化をとげていた件【オンライン英会話】

東京のすみっこより愛をこめて。fummyです😊💡

スカイプを使って格安で毎日英会話ができる「オンライン英会話」。
いま本当にたくさんありますよね。

わたしの場合は、複数のオンライン英会話に在籍していて、目的に応じてその時その時で使い分けています。(休会したり再開したりしながら)

レアジョブ英会話, オンライン英会話, 格安, スピーキングテスト, 無料体験レッスン, カウンセリング, ホスピタリティー, 初心者, おすすめ

で、オンライン英会話の中でも歴史の長い「レアジョブ英会話」なのですが。

わたし実は5年ほど前に、レアジョブをやってたことがあるんです。2〜3ヶ月で退会してしまったんですけどね。なので、レアジョブのことをわかったつもりになっていて、何となく避けていたのですが、当時とずいぶん変わっているようなので、つい最近、気まぐれに無料体験してみました。

いや、びっくりしました。以前とぜんぜん違いました。

無料体験だけでも以下のようなものが受けられるのですが、

レアジョブの無料体験レッスンの内容
  • 講師による無料体験レッスン2回(スピーキングテストによる英語力チェック付き)
  • 日本人カウンセラーによる無料カウンセリング

他のオンライン英会話と比べても、初心者に対するサポートが圧倒的に手厚い。
(ホスピタリティの鬼や・・・。)

英語を話せるようになりたいものの「何をしたらいいのかわからない」と悩んでいる方にはめちゃくちゃおすすめです。わたし自身も無料体験を受けただけでも、今後自分がやるべきことがわかったので、英語に対する迷いがなくなりました…!

あまりの進化に感動してしまったので、レアジョブ無料体験の様子よかった点、カウンセラーの方を質問責めにした結果わかった気をつけるべき点などを、まとめておこうと思います。少しでも参考になれば嬉しいです!

とりあえず「レアジョブが気になる」という方は、以下をどうぞ。

SPONSORED LINK

レアジョブ英会話の概要

レアジョブ英会話, オンライン英会話, 格安, スピーキングテスト, 無料体験レッスン, カウンセリング

さらっと説明しておくと、レアジョブは10年以上の歴史があり、「オンライン英会話」のなかでは老舗と言ってよいと思います。講師は全員フィリピン人で、スカイプを使って、自宅からでも外からでもレッスンを受けられます。

レアジョブを含め「格安」を売りにしているオンライン英会話はかなりありますが、コストをおさえるために、日本人スタッフが少ないとか、ユーザーのフォローをする人手がないところが多いです。

なので、特に英会話初心者は、次第にどうしたらいいのかわからなくなって、辞めてしまうケースも結構あるのではないかと思います。何を隠そう、5年前のわたしがまさにそれでした^^;

それもあってレアジョブを避けてたんですが、この5年で大きく変わったようです。

レアジョブのホームページでも強調されていますが、いまは生徒のカウンセリングにものすごく力を入れているんですね。うん、それ、ほんとに感じました。5年前とは別物でしたもん。

なので、ここから先は、無料体験の以下の内容をレポートしていきますね。

レアジョブの無料体験レッスンの内容
  • フィリピン人講師による無料体験レッスン2回(25分×2回)
    (スピーキングテストによる英語力チェック付き)
  • 日本人カウンセラーによる無料カウンセリング

SPONSORED LINK

体験ー1:フィリピン人講師による無料体験レッスン

レアジョブに登録すると、さっそくの予約が取れるので、その日のうちに無料体験もカウンセリングも受けてしまいました。まず無料体験レッスンのお話です。体験レッスンの1回目はスピーキングテストがあるので、以下のような流れで進みます。

レアジョブの体験レッスンの流れ
  1. 簡単な自己紹介・雑談(4〜5分)
  2. スピーキングテスト(10分程度)
  3. レベルに合わせた教材で体験レッスン(8分程度)
  4. フィードバック(2〜3分)

フィリピン人の先生の様子

無料体験は、特に初心者を教えるのに慣れている体験専用の講師が担当してくれるとのこと。予約できる先生の一覧をみると、20〜30代が多くて、20〜60代までの先生がいらっしゃいました。幅広い(笑)。

わたしの時は、英語の教育を10年以上経験されている、50代のベテランの先生でした。

いやー、5年前は、講師はほとんどが20代の大学生だったからびっくりしちゃった(笑)。素敵なおじさまでしたよ。発音もすごい綺麗だったし。

体験レッスン①:最初に自己紹介とちょっとした雑談

レッスンが始まると、簡単な挨拶と音が聞こえるかの確認、体験レッスンでやることの説明があります。その後、先生がまず自己紹介をしてくれます。

次にこちらも、それにならって自己紹介をします。
自己紹介が心配な方は、無料体験レッスンを予約したときに「無料体験レッスンの流れ」の案内をもらえるので、事前に少し準備しておくとよいと思います。そこに会話例も載っています

以下のようなことが言えればOKです。

自己紹介の内容
  • 名前
  • 出身地、住んでいるところ
  • 趣味
  • 仕事

あとは雑談チックにこんなことも聞かれました。

  • これまでの英語学習歴
  • 英語を学ぶ目的
  • 好きな本

最後の質問は、趣味の一つに「読書」をあげたからだと思います。

ちなみに先生が、自己紹介の要約をスカイプのチャットボックスに打ち込んでくれるので、文章で読むことができます。なので、聞き取れなくても心配いりませんよ。この後も、レッスンを進めるに当たって重要なことは、その都度チャットボックスに書いてくれます。

体験レッスン②ー1:スピーキングテスト

スピーキングテストに入ると、先生が頑なな雰囲気になりました(笑)。

これからいくつか質問をします。
質問は2回だけ言います。
質問の内容に対する質問には答えられません。
質問の内容が理解できない時はPassと言ってください。

とのことでした。

スピーキングテストの準備などは特にいらないです。
確かにちょっと緊張しますが(笑)、いまの英語力を正確に把握するためのものなので、答えられなくても問題ありません。わたしも何の準備もしないで手ぶらでテストを受けました!

一応、参考程度に、テストの内容を記録しておきますね。
テストは10分程度で、わたしは6つ質問をされました。

スピーキングテストで出題された質問
  1. 好きな食べ物は何ですか、なぜそれが好きなのですか。
  2. 日本でおすすめの観光スポットと理由を教えてください。
  3. あなたの仕事とその内容を教えてください。
  4. あなたのコンピュータが壊れました。業者に連絡してください。
  5. ソーシャルメディアの良い点と悪い点についてどう思いますか。
  6. 「有名であること」の良い点と悪い点についてどう思いますか。

「テストに関する質問には答えられない」と言われているのにもかかわらず、ついつい5番目の質問について「ソーシャルメディアって、Facebookとか、Twitterのこと?」と聞いてしまったのですが、

質問には答えられないけど、”Yes”。

って、先生が教えてくれちゃいました(笑)。
すみません!先生は悪くないです!わたしが一般常識に疎いのが悪いんです!

最後の「『有名であること』の良い点と悪い点についてどう思うか」という質問はパスしてしまいました。「有名であること=fame」という言葉を知らなかったんですよね。famousという形容詞は知ってるけど名詞は知らなかった。なので、これもつい聞いちゃいました(笑)。

fummy「fameがわかりません。fameって何ですか」
先生 「答えられません
fummy「では、Pass」

さすがに教えていただけなかった(笑)。

体験レッスン②ー2:スピーキングテストの結果

レアジョブは、英語力を10段階に分けて評価しています。
わたしは「Rarejob Level 6」でした。

レアジョブ英会話, オンライン英会話, 格安, スピーキングテスト, 無料体験レッスン, カウンセリング

個人的な話ですが、めちゃくちゃ嬉しいです・・・!

わたし、半年前に別のオンライン英会話をやっていたのですが、「I’m fine.」と「Yes」と「No」くらいしか話せなかったんです。ほんとに。あとは愛想笑いでしのぐしかない状態で。

今回、腕試しの意味も込めて、何も準備せずにスピーキングテストに望んだんですけど、半年前が「無」だっただけに、「中級」の評価はめちゃくちゃ嬉しいです。すごい成長した!!!!

ちなみに、テストが終わった後に「最後の質問のfameって何だったんですか」って先生にうかがったら、ちゃんと意味を教えてくださいました(笑)。いやでも、半年前にはこんな質問とかもできなかったから、本当に成長しましたね。感慨深いです。

体験レッスン③:テスト結果に基づいた体験レッスン

テスト結果がRarejob Level 6だったので、Level 6の「実用英会話」の教材を使って体験レッスンをする事になりました。こんな感じです。

教材を使った体験レッスンの内容
  1. 新しい英語表現を紹介
  2. それを使った例文、会話例を音読する。
  3. 会話例を使ってロールプレイをする
  4. 学んだ英語表現を使って先生と会話をする。

スピーキングテストの結果を元に選んだだけあって、教材のレベルがちょうどよかったです。「ちょっと難しい」という絶妙の難易度でした。適度に負荷がかかるかんじ。

体験レッスン④:レッスン全体のフィードバック

最後の2〜3分で、先生から以下のフィードバックをいただけました。

教材を使った体験レッスンの内容
  • 今回学んだフレーズの復習
  • 会話の中での文法的間違いの指摘
  • 英語を流暢に話していたかどうか
  • レッスンへの参加姿勢(積極的に発言するか消極的かなど)

フレーズの復習間違いの指摘がメインですね。

最初の導入時に「文法的な間違いなどは直してほしいか」と先生に聞かれて、「全部直してください」とお願いしてあったので、最初の自己紹介の時からの間違いの指摘をいただけました。

フィードバックの時間は2〜3分なのであまり時間がなかったのですが、こちらも先生がメモをスカイプのチャットに書きこんでくださったので、後からでも参照することができました。(フィードバックの内容は、レッスン後にレアジョブのマイページにも登録されていました。

SPONSORED LINK

体験ー2:日本人カウンセラーによる無料カウンセリング

さて、体験レッスンが終わったら、今度はレアジョブの売りでもある「日本人カウンセラーによるカウンセリング」です。その実力のほどを確かめる時がきました。楽しみです・・・!

レッスンと同日に予約ができてしまったので、その日のうちに受けてしまいました。(体験レッスンとは別日に受けることもできます)

カウンセリング①:事前に英語学習歴や相談内容を登録しておくとスムーズ

カウンセリング開始30分前までなら、マイページで「相談したい内容」を登録しておくことができます。事前にカウンセラーの方が登録内容を確認しておいてくれるので、当日スムーズに話が進みます。

わたしは期限がないのに目標がやたら高い、だいぶ抽象的な相談をしました(笑)。

  • TOEICスコアは800点だけど、ずっと「Yes」と「No」しか話せなかった。
  • だから試験を目標にしたくない。本当の英語力を身につけたい。人生を楽しむために英語をできるようにしたい。
  • 期限は決めてないけどネイティブに近いレベルになりたい。洋書を字幕なしで、洋画を字幕なしでみられるようになって、例えばイギリスで生活しても日常生活に困らない程度になりたい。

わたしがこのブログに書いている英語関係の記事は、「自分にとっての英語学習の記録」という意味もあるので一応書き残しておきますね。(抽象的すぎて参考にならないと思いますが。。。^^;)

カウンセリング②:実際のカウンセリングの内容

カウンセリングもスカイプを使って行いました。

カウンセラーの方がとても経験豊富で、様々な事例をみてきたのが伝わってきました。

お話を聞くと、わたしみたいに「ペーパーテストは高めの点数が取れるけれど全く話せないことに悩んでいる日本人」は珍しくないそうです。なんだか安心しました(笑)。

カウンセリングでは、体験レッスンで測定したレアジョブレベル、今までの英語学習歴、今後の目標、わたしのテストアレルギー具合(笑)などをふまえ、レベル10(ネイティブレベル)までのロードマップを示しながら、超具体的なアドバイスをしていただけました。

  • 最初にこのコースをやって、終わったらこのコースに進んで行くといい。
  • レッスン前にこんな準備をして、レッスン中にはこういう取り組み方をすると実力がつきやすい。

というようなかんじです。

体験レッスンを1回すでに受けているのもあって、自分がレッスンを進めていくイメージがすごく具体的に沸きました。他のオンライン英会話では、入会前にここまでやることを明確にしてもらったことがなかったので、「前に進んでいける」感が半端ないです(笑)。

いまメインで利用しているオンライン英会話のカリキュラムが途中なので、そちらが一段落したら、レアジョブをいったん受けてみようと思っています。いや本当に励まされるので…!(←モチベーションの維持が一番重要…!)

SPONSORED LINK

レアジョブ英会話についての注意点

あまりに感動してしまったために、思わずここまではレアジョブの良いことばかり書いてきましたが、気をつけなければならないこともあります。

3点あげていきます。

注意点①:体験時のテストは、レアジョブ正規のスピーキングテストではない

体験時のスピーキングテストは、レアジョブ正規のスピーキングテストとは内容が異なるそうです。体験用は10分程度、正規のものは20分程度です。

また、体験用のスピーキングテストを受けたあと、フィードバックでRarejob levelは教えていただけますが、各質問に対して何点だったかといった、具体的な評点は出さないそうです。

なので、より正確に自分の英語力を測りたい場合は、入会後に改めてスピーキングテストを受けた方が良いとのこと。

とはいえ、個人的には、テストを元に選んでいただいた教材のレベルが「ちょうどいい」と感じたのもあって、体験用のテストもそれなりに精度が高いと思うので、「受けるとしても3ヶ月後くらいでいいかな」と思ってますが(笑)。

注意点②:正規のスピーキングテストは、コース料金とは別料金

入会後、希望者はレアジョブ正規のスピーキングテストを受けることができますが、コースとは別料金で、スピーキングテストだけで3000円かかります。内容がちゃんとしているし、専用の先生が必要なので仕方ないのだと思いますが、これが少しネックなんですよね。

まあ、スピーキングテストを受けるのは希望者のみですし、受けるタイミングの目安が3ヶ月〜半年に一度ということなので、たまにだったらいいかな・・・。

似たスピーキングテストを提供しているDMM英会話は、コース料金内でスピーキングテストが受けられるんですよね。もしも今後レアジョブをメインとした場合、スピーキングテストを受けたい月だけ、DMM英会話を利用するのも手かな、って思っています。

注意点③:入会後のカウンセリング利用は「安心プラン」への申し込みが必要

今回めちゃめちゃ感動した質の高いカウンセリングなのですが、レアジョブの通常のコースでは提供されていません。カウンセリングなどのいくつかのサービスが受けられるようになる「安心プラン」という月額980円のオプションの申し込みが必要です。

まあ、無料体験のカウンセリングだけでも進む方向をだいぶ明確に示していただいたので、わたしとしてはしばらくは必要なさそうなのですが(笑)。どうしても困った時に検討すればよいかなと思っています。

SPONSORED LINK

おわりに:レアジョブは、初心者の進むべき道を照らしてくれる

レアジョブ英会話, オンライン英会話, 格安, スピーキングテスト, 無料体験レッスン, カウンセリング, ホスピタリティー, 初心者, おすすめ

今回本当に、レアジョブの体験レッスンを受けてよかったなと思っています。

いまの英語レベルとそれに合わせた学習方法がかなり明確になりましたし、カウンセラーの方の「絶対に迷子にさせない」「絶対に挫折させない」という意思が伝わってきました。「自信を持って、目標を目指して欲しい」と励ましてくださり、嬉しかったです…!

わたしは多読20万語の腕試しの意味もあってスピーキングテストを受けたので、幸運にも最初から中級だったのですが、無料体験を受ける人の70%は初級だそうです。初心者の方のほうが事例が多いので、「英語にはぜんぜん自信がないけど、できるようになりたい」という方ほど、よいアドバイスがもらえるんじゃないでしょうか。

この記事が、あなたの英語力を伸ばすきっかけになったとしたら、とても嬉しいです!

それでは、今日も素敵な一日を!

fummy

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK