【独学】作曲したいけど何から始めればいいの? 作曲歴ゼロの完全初心者がDTMをはじめた方法

東京のすみっこより愛をこめて。fummyです😊💡

「難しいもの」だという思いこみがあって「何年もずっと手が出せなかったもの」を、ふと始めてみたら意外とあっさりできてしまった、ということが人生でたまに起こりませんか?

最近、まさにそれが「作曲」で起こりました。

わたしは作曲なんて全くしたことが無かったのですが、つい5日前に、パソコンの打ち込みで作曲をする「DTM (Desk Top Music)」に出会いまして。

その日のうちに1曲目、翌日には2曲目が完成。
(そのまま勢いでYoutubeチャネルまで作成。)

と、あまりにトントン拍子にできてしまい、正直ちょっとどころではなく興奮しています。

作曲をやってみたいけれど、何からはじめたらいいのかわからない

という方がいたら、今すぐに伝えたい。

パソコンさえ持っていればできますから。

楽器が弾けなくてもできますから。

楽器を持ってなくてもできますから。

そのようなわけで、この記事では、「DTM以前に作曲歴すらゼロだったわたしが、DTMを始めた方法」をご紹介していきます。

実際に作成したサンプルも載せていますので、「初心者でも作曲できるんだ・・・!」という可能性をかんじていただけるんじゃないかと思います。

もしもこの記事が、あなたの「DTMを始めるきっかけ」になったとしたら、この上ない幸いです!

SPONSORED LINK

作曲を始めたきっかけ

実はわたし、ゲーム音楽が大大大好きなのですが、最近とあるゲームの曲を聞いたら血が騒いでいても立ってもいられなくなり、「ゲームの曲ってどうやってつくるんだろう」と思って調べはじめたのがきっかけでした。

【スマホRPG】クロノ・クロス好き必聴!「アナザーエデン」のBGMが神曲すぎるので、厳選して5曲紹介する

2018.09.03

この時点では、「DTM」という単語は知りません。

ゲーム音楽のつくりかたを検索していたら、たくさん参考書籍が出てきたのですが、その中で目に止まったのが以下の本でした。

3日でつくれる?本当に??

ゲーム音楽専門の本ではなかったけれど、そもそも作曲のやり方とかなにもわからなかったので、「よし、検証してやろう!!」とこちらの本を試してみることにしました。

SPONSORED LINK

『作りながら覚える3日で作曲入門』を読んだら、半日で一曲目が完成。

以下の本が届いたところで、「作曲歴ゼロのわたしが本当に3日で作曲ができるのか?」という検証を開始しました。

この本を開いて、初めて「DTM」という単語を知ることになります。

そうして作りはじめた結果、3日と言わず、半日で一曲完成しました。

完成したのが、こちらです。


Happy Instrumental Music – the Path to your Planet (original composition)」©Fummy Factory

1分半もいきなり作れるとは思っていなかったので、本気で感動しました。

作曲にずっと興味はあったのですが、選ばれし者しかできないものだと思ってたんです。
こんな思い込みをしていました。

  1. 作曲するには高い特別な機材が必要なんじゃないか
  2. 楽器をちゃんと演奏できないと作曲できないんじゃないか
  3. やったことのない楽器は作曲しようがないんじゃないか
  4. メロディなんて思い浮かばない・・・

それが、この本を読んでわかったことは、

  1. Mac一台で作曲できる。標準搭載のGarageBandでできる。
    (※Windows用のソフトは本に付属)
  2. ソフトが演奏してくれるから楽器が弾けなくても問題なし
  3. ドラムなんてやったことないけれど、いくつか打ち込みのパターンを覚えればひとまずできる。ソフトがかっこよく演奏してくれる。(ドラムには本気で感動した)
  4. コード進行を先に作ってしまえば、いくらでもメロディが思い浮かぶ。

なんで今までやってこなかったんだろう・・・。(呆然)

そんなわけで、あまりにあっさりオリジナル曲ができてしまったので、すっかりハマってしまったのです。

SPONSORED LINK

ニコニコ動画の「初心者のための作曲講座」が超優良。2曲目が完成。

一曲完成したところで、次はなにを作ろうかと思ったときに、『作りながら覚える3日で作曲入門』の著者、monaca:factory(10日P)さんの経歴が気になりました。

2008年、音声合成ソフト『初音ミク』購入をきっかけに作曲を始め、作曲歴10日目に発表した作品によってネットでは10日Pと呼ばれるように。ボーカロイドの特徴を活かしたかわいらしいサウンドが人気となる。メジャーアルバムへの楽曲提供も多数。

monaca:factory(10日P)『作りながら覚える3日で作曲入門』、p.132。

作曲歴10日でボーカロイド作品を発表?
・・・どういうことなの?

ネットで検索して調べたら、10日Pさんは本当に作曲経験ゼロだったみたいです。それが、ニコニコ動画の「初心者のための作曲講座」をみて作曲を学び、10日後に初めての作品を発表していたと。

そして、10日Pさんが学んだ動画を発見しました。

ちなみに、この動画はシリーズもので、続きは以下のマイリストから視聴できます。「初心者のための作曲講座」です。

cresc さんの公開マイリスト「うpしたもの一覧」

2008年の動画です。制作者は菩薩Pさん。

この方もニコニコ動画で初音ミクの動画を発表していたようですが、当時初音ミクが流行りだして、「作曲をしたいけれどやり方がわからない人」が急増。
その方々向けに作曲講座を作成したようです。まさに菩薩・・・!

この動画、本当にわかりやすいんです。

特に、『作りながら覚える3日で作曲入門』をやって、一曲つくった後に見ると、内容がすんなり入ってきて復習になります。

そして、菩薩Pさんの動画(初心者編のみ)を見た後で、「アルペジオやりた〜い!!」という気分になり、つくったのがこちら。ピアノ曲です。


Sad Piano – My Fragile Reasons (original composition)」©Fummy Factory

この曲は、youtubeで公開して早々に、外国の方々が「いいね」してくれたりコメントをくれたりしたので、すごく嬉しかったです!

こんな何者でもないわたしの曲なんて、誰にも聞いてもらえないだろう・・・と思っていたから、音楽好きの人がわたしを見つけてくれて、少しでもいいって思ってくれたことが本当に嬉しいです。
公開してよかった!

(もちろん、日本人のみなさま大歓迎です!日本語も併記してますので!)

SPONSORED LINK

おわりに

もしもこれをきっかけに作曲をはじめられて、曲をつくった方がいらっしゃったら、SoundCloudやYouTubeなどにアップロードして、ぜひ教えてください!

音楽きくの大好きなので、めっちゃ聞きにいきます!一緒に高め合いたいです!
(ひとりで始めると、孤独ですしね・・・)

この記事を読んで、長年夢みていた作曲ができた」とご連絡をくださった方がいました。

嬉しすぎて夜眠れなくなりました・・・。ブログを書いて本当によかった・・・。
勇気を出してご連絡くださり、ありがとうございました!

(2018年7月29日 追記)

ご連絡は、お問い合わせページからでもよいですし、以下のようなところから絡んでいただくのが、より手軽かもしれません。

見守っていてくださるだけでも嬉しいので、ROMも大歓迎です(笑)。

そのようなわけで、「作曲したいんだけどどこから始めたらよいのかわからない」という方で、MacかWindows、つまりパソコンを持っている方は、この本が本気でおすすめです。
人生変わっちゃうかも♡

それでは、今日も素敵な一日を!

fummy

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK