【完全無料】漫画のコマ引用サービス「マンガルー」で読める!本当におすすめの漫画5選

マンガルー, メイドインアビス, おすすめ

東京のすみっこより愛をこめて。fummyです😊💡

マンガルーというWebサービスを知っていますか??

著作権を気にすることなく、マンガのコマを切り取って、ブログやツイッターで引用することができるサービスです。マンガルーが著作者に許諾をとってくれているのです。

しかも、サービスの利用自体は無料。

と思ったので、こんな感じで使っています↑↑
とても、重宝しています。

まあ、このマンガルーなのですが、

コマを切り取れる。

ということは、つまり、

その漫画を無料で読める。

ということなんですね。(邪道!?w)

なので、

マンガルーでコマを切り取ろうと思ったら、
つい読みふけってしまったほどに面白かったマンガを厳選して5つ

ご紹介したいと思います!!!!

SPONSORED LINK

漫画紹介の前に:マンガルーとは

マンガコマ埋め込みサービス「マンガルー」紹介動画」 © Yan inc. & mu-yan.inc

マンガルーについて、さらっと紹介しておくと、冒頭でも紹介した通り、マンガのコマを切り取って、ブログやツイッター等のSNSで引用することができるサービスです。

すべての創作物には著作権が発生するので、通常は第三者が使う場合は注意しなければなりません。

漫画のコマも然り。「無断転載」なんてすると、下手すると裁判沙汰になり兼ねません。(厳密にいうと「引用」は無断でできるけれど、「引用」するためのルールをちゃんと意識して守らないといけない)

でも、マンガルーで扱われている漫画は、運営会社が著作者と契約を結んでくれているので、ユーザーがWebサイトやSNSで自由に利用することができるのです!!!!

しかも、ユーザーは、無料で。

本当に、ありがたいことです!

マンガルーで漫画を読むにあたっての注意点

このように、とりわけブログ運営者には頼もしいマンガルーなのですが、マンガルーで漫画を読むにあたって、知っておいた方がよいことがあります。

ユーザー登録にあたっては、自分の運営するメディアが必要。

マンガルーは本来は「漫画のコマを使う」ということを目的としているため、ユーザー登録時には自分の運営するメディアの登録が必要になりますし、審査もあります。

ただし、WebサイトでもブログでもSNSでも大丈夫なので、Webサイトやブログではなくても、ツイッターなどのSNSがあればOK。

わたしはこのブログでユーザー登録をしましたが、当時は6記事くらいしかない状態でしたし、申請してから1日後くらいに審査完了通知のメールをいただきました。
審査といっても、そんなに敷居が高いわけではなく、コンテンツが公共良俗に反してなければ、大丈夫だと思います。

この世に存在するすべての漫画が利用可能なわけではない。

マンガルーは2017年2月にサービス開始。それ以来、使える漫画も徐々に増えてきてはいますが、もちろん、すべての漫画がマンガルーと契約を結んでいるわけではありません。

ワンピースとか、名探偵コナンとか、万人が知ってそうな有名どころは、今のところ無いです。ぼのぼのとかカイジはあるけど。これからの成長に期待!応援!ってかんじです。

さすがに、全巻読めるわけではない。

さすがに、全巻読めてしまったら、運営会社にも、著作者にもメリットがないですからね。

1巻だけ、とか、さらに1巻の中の数話だけ、とか。
でも、1〜5巻まで読める!というのもあります。

SPONSORED LINK

「マンガルー」で読める本当におすすめのマンガ5選

マンガルーに登録したことで、「初めて知った」、「知ってたけど改めて良さに気づいた」漫画たちを、以下にご紹介していきたいと思います!!

「メディアでの使いやすさ」ではなく、「漫画としてのおもしろさ」で選んでいます。

だから、カイジが登場してません。なぜならわたしが1巻しか読んだことがなくて、まだおもしろいと判断できてないから。「使いやすそう!」とは思います。笑

あと、ファンタジーが好きなので、自然とファンタジーを選ぶ傾向があります。

クジラの子らは砂上に歌う

あたり一面は砂の海。その果てのない海を漂泊する巨大な船「泥クジラ」。

「泥クジラ」が世界のすべて。この小さな方舟の中で一生を終える。

住人たちはそう信じていたのだったが、ある日、砂の海に「泥クジラ」に似た漂泊船を見つける。主人公のチャクロは、そこでたった一人残された少女リコスと出会い、「泥クジラ」に連れ帰る。

チャクロはリコスから、「泥クジラ」の外に世界があること、そして「泥クジラ」が「外の世界」に滅ぼされようとする運命であることを知らされるのであった・・・。

マンガルーに登録していきなり、これが読めると知って大歓喜なわたし。

ちょうどこのマンガが3〜4巻あたりまで出た頃に読んだことがありました。今は11巻まで出てますが、マンガルーでは2巻まで読めます。2巻まででもおもしろいのが伝わってくるけど、それゆえに不完全燃焼!!続きが読みたい!!!!

とりあえず絵が大好き。
絵もストーリーも、雰囲気は漫画版ナウシカです。(とてもいい意味で)

というか、えええ去年アニメ化もしてたんだああー! み た い。

TVアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』 PV第3弾」© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

いやあああー!忠実!!
リコスの声が可愛すぎる!!オウニの声がかっこよすぎる!!!!

絶対見る!! 漫画もアニメもじっくり見ます。見たら、改めて感想かきます。

メイドインアビス

偉大なる「探窟家」の娘リコと、記憶を失くした人型ロボット・レグが、たった二人で、底知れぬ巨大な大穴「アビス」の底を目指す、ファンタジックアドベンチャー!

アマゾンで100を超えるレビューがついていて、評価も高いんだけど、ぜんぜん知らなかったです。6巻まで出てて、マンガルーで5巻まで読めます。え、こんなに読めて大丈夫!?w

アビスの中は独自の生態系が息づいていて、非力な二人に自然たちが容赦無く牙をむいて行く手を阻みます。やっぱり、未知なる世界の自然摂理が、探求の末に徐々に明らかになって行くのとか、とてもワクワクしますね!

まあ、自然も恐ろしいんですけれども、
奈落の底に潜りっぱなしの他の探窟家たちが超危険っていう。

そして、「アビスの呪い」。

深層から戻るときにかかる人体への負荷と、体に現れる影響を「アビスの呪い」と呼びます。

わたしもダイバーなので、海中から急浮上するときの人体への負荷とか、わかるううぅぅ!って感じでした。(最近ぜんぜん潜ってなくてペーパーダイバーになりつつあるけど・・・!)

でも、ちょっと油断してたんだけど、この漫画、

かわいらしい絵柄のくせに、結構話がエグイ。

もうね、まどか☆マギカで耐性ができてますから! だから、ショックは受けなかったけれど!! こんなかわいい絵柄でお前もか〜〜〜〜(>△<)とは思いました。

そして、こっちもアニメ化してたああああ!!!!

TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾」 ©つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

これ、アニメ気合い入りすぎでしょう。

コマ送りしたいくらい絵が綺麗すぎる!!
曲が良すぎる!!曲をきいただけでワクワクするもん!!!!

そうだよ! 未知なる世界への冒険への憧れは、止められねえんだよ!!!!

いけない、見たいアニメが増えてしまった・・・。

テンプリズム

ファンタジー3つ目!!主人公はカランという小国の王子ツナシ。世界を支配しようとしている骨(グウ)という大国に侵略を受ける最中に、カランに代々伝わる、強大な力を持つ、伝説の「光の剣士(オロメテオール)」として覚醒する。

しかし結局のところ骨の国にカランは滅ぼされ、占領下におかれる。まだオロメテオールの力を制御できないツナシは、身を潜め、亡国を取り戻すために画策するのであった・・・。

作者は『め組の大吾』の人。初のファンタジーだそうです。
12巻で完結。(2017年2月完結)マンガルーで5巻まで読めます。

1巻は、正直「普通」だったけど!

2〜3巻あたりから面白くなるから!!

ニキがかわいいから!!!!

骨の髄までグウに忠誠を誓う、グウで最高峰の能力を持つ冷酷な魔術師ニキが、亡国カランの忠臣・事九(コトキュー)さん、そしてツナシに出会って、自分の価値観が揺るがされて行く・・・。ついでに、強大な力を持っているのにもかかわらずその力に溺れないツナシにも惹かれていく・・・。

仲間になるの!?どうなの!!?

っていうところがわたし的には一番の見どころ!!

かわいいんじゃー!!!!

5巻まで読んだ感想としては、幻想水滸伝2を思い出します。
体制を外側から壊そうとする主人公と、内側から壊そうとするジョウイ。

ジョウイが仲間なのか裏切ろうとしているのか、読めない。(※ジョウイではない。念のため!)

ポプテピピック

あらすじ・・・など、ない!!!!w

マンガルーユーザーが一番使っているマンガだと思います。あらゆるところで見かけるので気になって読んでみたら、案の定おもしろかったです。

と、いうか、狂気を感じた。笑

使い勝手が良すぎる。笑
(絶対炎上する!!!!)

ついでに言うと、何がおもしろかったかって、アマゾンレビューみんなが「クソマンガ」って言いながら★5評価をつけているのに一番笑いましたw

みんなツンデレなんだからw

ムダヅモ無き改革

もーこれもあらすじなんてないよ!w

小泉元総理が

麻雀で日本を改革して、

麻雀で外交を掌握して、

麻雀で世界を救う話です。

カオス!!!!!!!!ww
大好き!!!!!!!!ww

作者は、知っている人は知っている『大魔法峠』の人。大魔法峠も漫画として濃すぎるので・・・ちょっと、やっぱり話題に出すのやめます。笑

『ムダヅモ無き改革』は、マンガルーとは関係なく、たぶん5巻くらいまで読んだことがあります。マンガルーでは3巻の、しかも途中しか読めないけど、雰囲気はわかるんじゃないかと思います。

一言でいうと、バカなんだけどさ、バカなんだよ!バカーー!!!!(好き)

かっこいい・・・。

これ読むと、小泉さんって絵になるんだな・・・としみじみ思います。

読むと、自民党支持になっちゃうから、注意してください。笑

SPONSORED LINK

おわりに

マンガルー, メイドインアビス, おすすめ

こんなかんじで、マンガルー楽しんでます!! ちょっと邪道な楽しみ方かもしれないけれどw

マンガルーのようなサービスが広がって、もっと有名な漫画のコマも自由に使えるといいなあって思います。HUNTER×HUNTERとかドラゴンボールとか使いたいなああ。

漫画のコマが使えるし無料で漫画が読めるので、Webサイト、ブログ、SNSなどを持っている方は、登録してみると楽しいです!!ご興味ある方は、下記のボタンからどうぞ!!

とりあえずわたしは、『クジラの子らは砂上で歌う』と『メイドインアビス』のアニメでも見るかな!

それでは、今日も素敵な一日を!

fummy

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK